埼玉県川越市の歯科医院  セントラル歯科・矯正歯科 【小児歯列矯正・一般歯列矯正・小児歯科】
ホーム > 子供たちに夢と希望を

セントラル歯科にアクセスしていただき感謝します。

夏の暑い日差しが照りつける中、東京都知事杯少年野球大会を戦っていた。ふと見るとベンチ裏に謎の高級車。

ドアを開けて降りてきたのは、日焼けした顔に坊主頭 黒のサングラス、ヤンキースのTシャツに背番号13

やたらにでかい、どよめきが起きた。 

[清原だ!」 「 すご!」


 元プロ野球の超スーパースター選手! 自分たちが試合をしているベンチ裏を通り抜けた。

レフト側の球場で、超スーパースターの長男が試合を行っていた。芸能人の奥さんと試合を見に来てい


たのだ。  

この大会東京都大会には、プロ野球選手の子供たちが多数出場していた。

この上なくわくわくした。 とても楽しくなってきた。


目指すは優勝! 全国大会出場!



 次男は幼児の時からバッティングセンターに連れていき、イチローをめざした。


3年生から野球をはじめ、すぐに4番に


日本ハム杯、マクドナルド杯、東京都知事杯、ジャビット杯の地区大会4冠となり全国大会を


目指した。


ちょうど10年ほど前に自分がコーチをやっていた時の野球の教え子が高校生になり、


春の東京都大会に優勝して、夏の全国大会西東京大会決勝戦にまで勝ち上がってきていた。


甲子園はあと一歩のところで逃したが、プロ野球から誘いが来ていた。


当時を思い出す。そん色はない。次男はプロに行ける。確信 (笑)


再び少年野球のコーチになっていた。


やるからには絶対に勝つ


子供との二人三脚が始まった。


地区大会完全制覇 東京都大会では4本のホームランを打ち込んだ。


プロになれる。 (笑)


 自分には3人の子供がいる。震災の年 長男と長女は東北大学の医学部と、歯学部に


それぞれ合格して 3月10日 入学の準備に 仙台にいた。肌寒かった。


小雪が舞っていた。美しい街並み。きれいな街だった。


入学準備をして帰って来た次の日、大震災が襲った。


東北大学は崩れ、楽しみにしていた入学式は中止に


前日に東京に帰っていた。


運がいい 紙一重で難を逃れた。


 次男は夏の大会で全国大会を目指したがあと一歩のところで敗退!


残念ながら全国大会への夢は破れた。しかし最後の大会 北多摩大会で優勝して有終の美を飾った。


 東北大歯学部で学んでいる長女から 東北復興 星野監督のプロ野球楽天イーグルスのチア、ゴールデ


ンエンジェルスのオーディションに合格した。試合とTVに出るよ とメールが来た。 楽天の選手と楽天の


社長と食事したらしい。


「いいね」とメールする。


 長男は医学部で東北大学で一生懸命 人の命にかかわって懸命に勉強している。



 子供たちと一緒に夢を見てワクワクしながら楽しい毎日を送っている。親の期待をはるかに超える


子供たちに感謝しながら「大いなる夢をもって力強くあれ!」と激を飛ばす。


病院に来る子供たちにも自分の子供と同じように 夢と希望を持って生きて行っていただきたい


多くの子供たちがこれからの日本を支えていける意欲と希望を持ってくれることを期待したい


そのために全力で子供たちの健康を応援して行きたいと思います。


小さなときからハンデを負ってはいけない


歯並びや噛み合わせで自信を失ったりいじめなどにあってはいけない


その子のもっている能力を最大限に生かしていくのが私たちの使命だと思っています。



夢は叶う  絶対にあきらめない!








こども矯正は子供たちの夢の実現を応援していきます


  1. 少年野球のコーチとして、

    子供たちに野球を教えるとともに、頑張れば普通の子がとてつもない可能性を
    持っていて、どんなことでもやれば出来るんだということを教える事が出来ました。

    公立の丘の上の小さな小学校 

    普通の子供たちが、少年野球で一生懸命に努力を重ね

    地区大会 4年連続優勝

    東京都大会ベスト8(出場1500チーム)にまで勝ちあがり

    夢と希望と感動を与えてもらった経験をもとに

    どんな子供にも 無限の可能性がある ということを知ることが出来ました。


  2. セントラルで行っている小児矯正も

    頑張ればとても良いことが起こるという治療です。

    先生が歯列を勝手に並べて行く治療ではありません

    子供たちが一生懸命、矯正装置を入れることで

    自分の力で治して行く治療法です。

    自分の咬む力や、唇の力を利用して歯並びを整えて行く

    歯列矯正です。


  3. がんばった子供たちは非常に表情も豊かになりで、呼吸が改善されるため

    集中力がつき、体力と免疫力が付いてきます。

    自分の力で良くなって行くのです。

    よく 「先生のおかげさまで良くなりました。ありがとうございました。」

    と言われますが、実際は違います。お子さんが頑張ったので治ったのです。

     「本人が努力をして自分で治したのです。お子さんをほめてやって下さい。

    お子さんがすばらしい。こちらは手助けしただけです。」

    と言います。

    将来この努力はまたいろいろなところで貴重な体験になるでしょう。

    セントラル歯科に来られる子供たちで治療が順調に進む子供はとても礼儀正しいお子さんが

    多いです。

    本当にうれしく思います

  4. 長く通ってきてる子供たちは、いろいろなところで頑張り続けます。

    スポーツで頑張る子、勉強で頑張る子、ダンスで頑張る子、中には芸能界を目指す子

    もいます。

    オリンピックに行けるような頑張りやさんもいます。

    プロを目指している子も数多くいます。


    将来いろんなところで活躍してほしい

    セントラル歯科では 頑張れば何でもできる。 努力すれば奇跡が起こるということを

    教えて行きたいと思っています。


  5. 治療内容に関しては、その子に合わせて数多くの矯正装置を用意しております。

    一人ひとり 歯の並びの状態が違うため一律に同じ費用ではありませんが、出来るだけ

    装置を改良して行きながら、負担があまりかからないようにしております。


     ただし骨格の異常や異所崩出(変なところから歯が出てしまった場合)

    歯の大きさが大きい巨大歯などのような場合

    取り外しの装置だけでは出来ないこともあります。

    そのため、ワイヤー矯正を併用することもあります。



    画期的な治療法もついに登場したところです。

    次々に進化しています。



    「呼吸を考えた治療 歯列育成矯正」は子供たちを応援し続けます。


     子供たちが夢と希望を持って生きていくためには、社会が生ぬるいゆとりを

    与えるのではなく、頑張れば必ず報われるということを応援していくことだと思います。


    セントラルの歯列育成矯正



子供たちはみんな天才だ!!!

お子さんの伸びる目を摘まないように良いところを伸ばしていく子育てが必要です。

子供たちの笑顔が大好きです。

自分の子供にしてあげた治療をたくさんの子供たちに提供して行きます。


こども矯正
1.主に取り外しの装置を使います
2.痛みがほとんどありません
3.歯を抜くことがほとんどありません
4.よい顔に育成することができます
5.呼吸が楽になるので、体力と集中力がつきます
6.顎の位置を正常な位置にできるので姿勢がよくなります
7.顔つきがよくなるので表情がとても豊かになります
8.早く始めれば費用が安くできます
9.途中で中断してもいつからでも再開できます
10.セファロレントゲンでしっかり診断してから治療を開始、矯正専門医の先生もいるので安心です。


セントラルの歯列育成矯正は

子供たちが「大いなる夢と希望を持って楽しく豊かになっていく」ことを応援していきます。



歯を並べるだけの矯正治療とは一味違います。

呼吸が深くできるようになるので健康な体の育成
よい顔へ
学力、体力の向上
やる気の育成
向上心の育成
運動能力の上がるスポーツ咬合

さらに
姿勢咬合(かみ合わせを治して姿勢、不定愁訴頭痛を改善していく)も同時に行っています。
セントラルの歯列矯正は
子供たちの明るい未来を
応援していきます。

原因不明の頭痛(脳に異常がなく起こる頭痛)や
子供のいびき、睡眠時無呼吸の改善も
歯列矯正と同時に行っています。

健康になるための歯列矯正でもあるのです。









他府県から多くの子供たちが通ってきてくれます。
九州 熊本、鹿児島からも問い合わせがありました。
あまり通わなくても、歯並びが治る方法を開発してます。

多くの子供たちに輝く未来を生きていってもらいたい
全力で、日本の子供たちを応援して行きます。 

こども矯正は子供たちの夢の実現を応援していきます


セントラル歯科・矯正歯科
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-1-4 山田ビル3F
049-225-2648

Copyright (c) CENTRAL DENTAL OFFICE All Rights Reserved.